読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toshi_a1995★B級グルメと一行日記

B級グルメとアウトドア、気になるガジェットの一行日記

オイルポットのフィルターを交換

オイルポットのフィルターを交換

揚げ物など、油を多く使った後に再利用するには、ゴミを取り除く必要がありますね。
現在使用しているオイルポットのフィルターを交換しました。

Amazonで購入

野田琺瑯 部品 オイルポット ロカポ 交換用 活性炭カートリッジ 2個セット NOL-C2P

野田琺瑯 ロカポ

琺瑯製オイルポット ロカポ

活性炭カートリッジにより1回で800mlろ過、油を再利用出来ます。
琺瑯製の為、保存中の油の劣化を防ぎ、手入れがしやすくなっています。
蓋に持ち手が無く、裏返せば濾過器の受け皿として使用可能。
サイズは約W18.5×D14×H21cm
重量は約850g
ぱっと見大きく感じますが、家族4人以上なら小さいサイズかと思います。

一段目のこし網は粗めのもの。

油のゴミをこし網で取り除きます。網自体粗めのものですので、もう少し細かくこしたい場合はキッチンペーパー等を乗せた上から油を流し込めば良いとの事。
ウチはコーヒーフィルターを広げて置いています。

活性炭を使ったフィルター

上部より注がれた油はフィルターを通ってポット内に保存されます。
活性炭フィルターにより汚れと匂いが取り除かれます。
実際、現在でもこした時の油の色は薄く、ゴミ残りもほとんど有りません。

ほぼ1年使用

購入は2014年11月。

約1年使った所でこのような汚れ具合。
表面に油に残った細かいゴミが積もってます。
ここまできたら交換でしょう。

フィルター交換

ただ、穴に落とし込んでいるだけ。
交換は簡単です。

フィルターの汚れ具合から、ウチの使用頻度では、半年一回ぐらいは交換した方が良さそうです。

デザイン的にもシンプルで実用的なかったオイルポットです。

実用的でおすすめできます。

スポンサードリンク: