toshi_a1995★B級グルメと一行日記

B級グルメとアウトドア、気になるガジェットの一行日記

ついにボディクーラー、REONが届いた

あの時は、とても大きなカルチャーショックを受けた仕事だったなあと、今でも思い出されます。

キックスターターにて購入した「REON」

当時、出張中に記事を見つけて即購入。

着るクーラー - toshi_a1995★B級グルメと一行日記
そんな時、タイムリーに発表されたSONYクラウドファインディング「REON POCKET」...
当時は、来年春なんてずいぶん先だと思ってました。

REON POCKET

REON POCKETとはSONYキックスターターとして始められたビジネスパーソン向けウェアラブルバイス。首もとを触媒冷感/触媒温感することで夏は涼しく、冬は暖かく感じるようなボディークーラーです。

REON POCKET | First Flight
猛暑日の外出や満員電車の暑さ、真冬日の外出の寒さなど、様々な温度による不快を軽減し、夏も冬も快適を得られること、さらに温度調整によって「個々の快適さ=自分温度」の創出を目的に開発されたのがREON P...

何気に届いた。


出荷連絡もなかったですが、手元に届きました。
最初は何かと思いましたが、
本体と、その後追加購入したベージュ色の下着2枚の2梱包で届きました。

早速、届いたものを見てみましょう。

REON POCKET 本体。

紙箱に入っています。
開けると本体がありました。

箱の中には、スタートガイド、保証書、充電用ケーブル(USB-Aオス-USB-Cオス)、

本体

重さは実測で90g

本体の背中側には、クーラ使用時の素子冷却用ファンの空気取り込み口がメッシュになっています。

正面側は首筋に触るところに冷却/温めを行うシリコンパッドがあります。

頭側に、クーラー使用時の排気口が空いています。

サイズはダイソーの薄型マウスとほぼ同じ大きさ。

間違えて持ち出しそう…(۳˚Д˚)۳

充電は付属のケーブルで
充電は付属のUSBケーブルにて充電します。

充電中は電源ランプが赤く点灯します。
充電器は手持ちのAC電源-USB5 Vアダプタを使用します。
赤点灯が消えたら充電完了。

専用の下着は2種類

通常の白とワイシャツ等で目立ちにくいベージュを購入しました。
白は最初キックスターターに申し込んだ時の3枚セット分、その後追加購入したベージュ2枚の計5枚。

素材はポリエステル90%+ポリウレタン10%。いわゆる化繊系(エアリズムやクールマックス等)の速乾性インナーになります。

首周りはワイシャツではみ出さないV首になっており、生地も薄め。
汗に対してさらっとした着心地となります。

首後ろにREON用のポケットが作り込まれています。

本体の背中側ファンの取り込み口がシャツの穴に来るように上から差し込んでセットします。

着て見た背面

着て見た側面

かなり出っ張るかなあと思いましたが、意外と目立ちません。
首下というより、肩甲骨の間といったセット位置になります。
REONをセットすると、重さ分だけ後ろに引っ張られますが、アウターを着ることでインナー-アウター間の生地摩擦の影響か荷重が分散して気にならなくなります。

使用しない時は専用ポーチに保管

今回、専用のポーチが付いていました。

シャツにセットしない時はポーチに入れて持ち歩きます。

使い方やレビューは次回にしたいと思います。

ライフジャケットのほつれ直し

お金をかけずに手間ばっかりかかる。面倒な性格ですね。


格安の中古ライフジャケットを整備

磯用に格安中古で購入したライフジャケット。
前回初めてポケットに手を入れたら、ポケットの中が糸だらけで手に纏わりついて使い物になりませんでした。
(۳˚Д˚)۳


原因はポケット内の生地端がほつれて大量の糸くずが出ていた為です。
このままでは使用に耐えません。
高い新品であればこんなことにはならないと思いますが、格安中古品では使える様手間かけて対応します。
ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..


糸を切ってほつれ処理

ほつれは生地の横糸が生地端から外に飛び出して発生しています。
なので、
ポケットを裏返してほつれた糸を取り除き、生地の端をライターの火であぶって焼きを入れます。
焼きを入れることで、生地の縦糸横糸が溶けてくっつきほつれにくくします。


一旦はきれいになりました。

雑に扱いそうなのでどのくらい持つか、経過を見ていきたいと思います。
( ̄へ ̄|||) ウーム

本当はこういうライフジャケットが欲しいですけどね...