読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toshi_a1995★B級グルメと一行日記

B級グルメとアウトドア、気になるガジェットの一行日記

年末に右往左往。ストーブが故障したった。

壊れんなよ。ストーブ(-_-;)

年末、だよね?

世間は年末。
当然、鉄道ダイヤも休日。
デモ、仕事。
フツーの月末と同じ様に仕事です。
年末の感じがしませんが...

今年運勢

今年の初詣で暗剣殺の年である事が発覚。

ブログ|みんカラ )
思いもしない処から災厄が襲って来るってやつ。しかも自分のせいでなく、トバッチリでみたいな......

振り返ると色々ありました。
なんとか今年もやってこれた感じは有りますが...
ここに来て、この年末で炸裂。

これが暗剣殺の威力か!

忘年会から帰ってきて、寒いからストーブつけようとしたら、

ピーピーピー"H-4"

動かない....
ナンジャヽ(≧Д≦)ノウワァァン!!

・室温が39度以上になった。
・室温センサーの検知異常
ヾ(°∇°*) オイオイ
完全に故障じゃねえか!

自分にとって月末、デモ世間は年末

修理に出そうにも、世間は年末。
当然受け付けてくれません。
このままでは当分ストーブ無しに成ってしまう。

酔って帰って修理かよ

頭痛くなって来た。酔ざめか?寝不足か?
どっちでもイイや。
という事で修理開始。
石油ファンヒーターの機種は「SHARP OK-S36CR」

原因はセンサー

室温は39度以下(当たり前)なので、室温センサーの誤検知が原因。
室温センサーは前後にある為、外板外してサーミスタ(室温センサー)の導通確認。

すると、後ろのサーミスタが断線している事が判明。

外してみると、確かに被覆割れして銅線が見えてます。


応急処置

繋げばなんとかなるだろう。
2本線をカッターで慎重に分離、隙間を開けて絶縁用にビニールテープを差し込んでおいてから、銅線の見えるところにハンダを流し込み。
なんとか導通が復活しました。
尚、修理は自己責任でお願いします。

取り敢えずOK

疲れた。何とか直りました。
休み明けにサーミスタだけ買ってくれば何とかなりそうです。
これで、ストーブ無しの正月は回避出来ます。
全く、暗剣殺は厄介ですね。
ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..
来年から運勢が良くなればイイなあ。
みなさん良いお年を。

スポンサードリンク: