toshi_a1995★B級グルメと一行日記

B級グルメとアウトドア、気になるガジェットの一行日記

充電ケーブルの電流量検査して見た

充電ケーブルの性能を簡易検査して見た

充電用ケーブルの簡易性能検査をやってみた

入手した電流/電圧チェッカーを使用して、ケーブルの違いで流れる電流の量を測定して見た。
当然校正もしていないので参考値です。そもそも安いですし。

充電機はiPad用の5V12W(2.4A)出力対応の物。

iPad Apple 充電器
コレでモバイルバッテリーROMOSS eUSBシリーズ 「Sofun4jp」を充電。
バッテリー充電時に流れる電流量を測定しました。

ブログ|みんカラ )
ROMOSS eUSBシリーズ 「Sofun4jp」...


赤いヤツ

TM-SCU02R(超急速充電microUSBケーブル)

ブログ|みんカラ )
充電用に急速充電対応ケーブルを購入してみました。...

急速充電対応ケーブルの赤いヤツ。急速充電をうたう製品の実力を確認します。

電圧:5.06V
電流:1.62A


100円巻取ケーブル

100円ショップの安いヤツ
線も細くそんなに電流が流れなさそう。

電圧:5.09V
電流:1.19A

100円フラットケーブル

巻取式でないケーブル

電圧:5.03V
電流:1.35A

Lightningコネクタ対応USBケーブル

Lightningコネクタのアダプター付きケーブル。
変換コネクタが欲しくて衝動買い。

「Made for iPhone」品。半額で購入

電圧:5.06V
電圧:1.50A

家にあったUSBケーブルA

70cmのケーブル

電圧:4.99V
電流:1.60A

家にあったUSBケーブルB

短めのヤツ

電圧:5.04V
電流:1.52A

流れる電流順でならべてみた

赤いヤツケーブル
A
ケーブル
B
Lightning
対応
100円
フラット
100円
巻取
電圧5.06V4.99V5.04V5.06V5.03V5.09V
電流1.62A1.60A1.52A1.50A1.35A1.19A

結果、やはり電流量で充電スピードに違いがあることが判明。
デモ思ったより電流量に違いがなかったのは予想外
ちょっとの電流量の違いで結果、充電時間がだいぶ違うようですね。
嬉しい誤算は家にあったUSBケーブルAの結果が良かった事。充電専用でなくても急速充電に対応している物もあるという事ですね。
ケーブルで充電が遅いと思う方は、電流量を比較すればスッキリすると思いますよ。
次は充電器を変えてみたいと思います。

広告を非表示にする