読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toshi_a1995★B級グルメと一行日記

B級グルメとアウトドア、気になるガジェットの一行日記

かんざらし

長崎出張紀行 かんざらし

島原の郷土スイーツ

島原城の売店でいただきました。
島原名物「かんざらし
優しい甘みとさっぱりとした口当たり。
コレと言ったパンチは有りません。
でも、昔から作られている飽きのこないスイーツです。
この清涼感は夏の暑い時期にはイイですね。
もしくは脂っこいラーメン食べた後とか...
化調多めのラーメン食べたあととか。
例えがチープですね。勉強しなくては。


白玉と蜜

以上。簡単ですね。
大豆をちょっと大きくしたぐらいの白玉を深めの小鉢に盛って、ザラメとハチミツのさほど甘くはない蜜をひたひたに注いだイメージ。
これだけです。本当に。

決めては水

これだけシンプルだとエグみが出たり辛かったりしますが、全くない。
なんでだろうと思っていると、決め手は水ではないかと。
島原は雲仙岳の伏流水が湧き出る場所。
ミネラル豊富な湧き水が白玉の優しい甘みと蜜の清涼感を出しているのでしょう。

伏流水が決め手なのは

そう、名物島原そうめん
コレも水が大事そう。
水が大事と言えばそばも有りますが、島原はそばよりそうめんなんですね。
もしかしたらミネラル強すぎてそばに合わないのかなあ。

このまま変わらず

優しいスイーツ「かんざらし」そう、正に郷土の味ですね。
このまま変わらずいつまでも美味しくいただければと思います。

編集:2015/12/03写真追加